日記・コラム・つぶやき

2016年5月21日 (土)

被災者と被災者と被災者と…

2011年の3月11日から今でも、東日本大震災の被災者は未だ被災者のまま、とも言えます。
あの災害で私の脳みその中の世界が大きく変わりました。
私だけじゃなくて、多くの人がそうだと思います。

食べ物、水、寝る場所、トイレ、
人の思いやり、言葉の暴力、生きるための知恵、
家族の大切さ、大事な人のことを考える時間、あたりまえのありがたさ、
それに、苦しんでいる見知らぬ人のことを考える時間が増えたことは大きく自分の心を変えました。
きっと頷いてくれる人、たくさんいるよね。

他所の土地で災害が起こればいろいろ想像する。
何かできないかなと考える。

ところが福島の人は類を見ぬほどに心に深い傷を負った被災者です。

恩返しをしようと行動したことが、その被災者自身の心ない言葉の刃で返ってくることがある。
心優しい福島県人はそれをまたぐっと飲み込む。
それは、手をこまねいて見ていられないから。
だからまた熊本の人を元気付けようと車を走らせるのです。

あなたたちが気にしてることは何だか知っている。
私たちだって気にしているからよくわかる。

でもせめて口に出す前に考えてほしい。
その言葉をそこで発するべきなのかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

トンネル萌え

トンネル萌えな私なのだが、同志に知り合ったことがない。
自分は素材とか歴史とかそういうことは知らずとも(知ったら尚楽しかろう)、トンネルの中を走ることや、夜暗闇から明るい半円に飲み込まれる感じ、各々のトンネルの違いを楽しんで興奮したり心のデトックスをしたりしている。

今まで誰にも自分がどれだけトンネルが好きか30%も話していない。
100%近いテンションで話を聞いてもらえるはずがないし、聞いてもらうのは申し訳ない。
ちなみに、工場萌え、解体現場萌え、重機萌え持ちでもある。

コンクリートの古いやつが好きだ。
コンクリート打ちっぱなしのオシャレな建物とかじゃなくて、老朽化した側溝の蓋なんか最高に好きだ。
ちなみにサイという動物はコンクリートで出来てるみたいでかっこいいから、犬や猫より好き(憧れている)だ。

そういえば機械でコンクリートを混ぜるところ、できたものを職人がスコップで掬ってならしたりする現場なら一週間でも見ていたい。
道路工事は最高。(道路に限らず建設現場の雰囲気は最高。)

ざらざらのコンクリートブロックも、ツルツルのコンクリート壁もつい触りたくなる。
コンクリートは強くて冷たくて、でも夏はちゃんとぬるまっていて、なにより頼もしい。明治生まれの祖父みたいだ。


これ以上でもこれ以下でもない徒然コンクリート譚、以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

パンダ

昔、中国旅行する人に電池で歩くパンダのおもちゃを買ってきてもらった。
以前横浜中華街でみて、買わなくて後悔していたのだ。

でも動かしてみたらなんか気持ち悪くて愛せなかった。

そんなことを急に思い出した日曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

忘れられない人

きっかけがあって、自分の過去の音源を聞きました。
メンバーさんは編曲の天才で、私のために変態的アレンジをいくつもしてくれた。
聞きながら涙が止まらん。
しょうがないんだよ、あのころの自分とても幸せだった。
歌のうまさも(下手さも)大した変わんないな。

いまでも彼女がいないことに欠落感を感じている。
でもお互いあの時みたいに本気で愛し合ってないと再会できないんだ。

それほど私たちは愛し合ってたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

とりあえず最終報告~auガラ携のメールが届かない~

どなたがスマホでどなたがそうでないかわからないので、
わからないauユーザーにgmailアドレスを只今一斉送信終えました。

その数57件。。

早速の返信で
「私もまったく同じような状況です」という返信がありました。

今日ショップでは(後に夫がサポートセンターに電話もしてくれたのですが)初めて聞きました的な。
でも私と同じことが起こっていることが分かりました。
auのスマホ?ユーザーの皆さん、どうかご確認を。
同じことが起こっている方もいらっしゃるかもしれません。

もしgmailアドレスを知りたいという方はこちらのコメント欄にご記載ください。
コメントは私が拝見してから公開されるので、そういった内容のものは公開いたしません。


今回ご迷惑をおかけした方々には心からお詫びいたします。

au、お前も謝れヽ( )`ε´( )ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

経過報告~auガラ携のメールが届かない~

いろいろやってみてらちがあきませんで、
au SHOPに行ってみました。

メールが私に届かないT・Hさんも、どなたも拒否リストに入っていませんでした。
で、設定を少々変えました。

Tさんに頼んでテストメールしてもらいましたが…


こちらに届かない…

夫の閃きから、どうやらauのスマホ以外からのメールが届いていないのでは??

docomoオッケー、softbank オッケー、au スマホオッケー、

そういえばたしかに受信リストが物語っているのです。


au のガラ携ご利用のかたで、なんかメール来ないぞ!
って方いらっしゃいましたら電話戴けますか?

とりあえず打開策をまた考えねばなりません…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一部の方、ご迷惑をおかけしております。~auガラ携のメールが届かない~

どうやら携帯がどうかこうかして、拒否したくもないのにメール着信ができなくなっている方がいらっしゃるようです。

一番初めにおかしいと思ったのがバンドのT・Hさん。
バンド練習の時間変更をしようとメールしたのですが、待てど暮らせど返事来ず。
今日はお流れだと電話したところ、返信したというのです。

彼の普段の行いが手伝って、
「まったくもー人騒がせな・・」という結末だったのですが、どうやらTさんだけではないようなのです。

なんとなくおかしいと思っていたので、一生懸命設定を探していたら出た-----!!
ずいぶん何人かの方が受信拒否設定されているではありませんか。

もし私にメールを下さった方、返事がないといぶかしんでいらっしゃる方、
明日ショップに行ってどうにかしてきます。

そして設定が戻り次第ご連絡致します。

該当なさる方々がどうかこのブログを見てくださっていますように。


まずはとりいそぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月31日 (木)

嬉しいことがあって、シャボシャボシャボン玉。

ここんとこ北九州の瓦礫受け入れ問題で腹が立って腹が立って、市長に何度もメール、電話、しまくり。
そんなことしたって何も変わらないって思ったら負け!

いままで西日本の人たちに私たち被災者はどんなに助けられてきたか。
確かに悲しい差別もあったかもしれない。
でも安全な食べ物があるという希望があったでしょ?
どんなにたくさんの美味しい安全なものを戴いたか。

でもですよ、北九州がやれば今度は西日本がやりはじめるでしょ?
そんなこともするーできるほど金がほしいのか!!

というふうにして私は一時期燃え尽き症候群になったわけです。。

北九州には兄もいますが、私の大好きなものがあります。
それは、「シャボン玉石鹸」です。
Photo


Photo_2

この石鹸は、私が宮城の実家にいたときに、教会の神父さん、じゃなくて牧師さんが売り歩いていたので知りました。
うちの店にも置いてくれといわれ、つかっていたりもしました。

北九州にいったとき、駅でシャボン玉石鹸の宣伝の入ったベンチ?を見たときちょっと感動しました。
なんだか懐かしいともだちみたいな存在なんですよね。

それがあのあほんだら市長のせいで「シャボン玉石鹸もおわりか・・」というツイートを見て、心底暗い気持ちになりました。
誠実に丁寧に作っていた生産者、それを喜んで購入する消費者。
これもあほんだらのやった氷山の一角なのです。
もし会うことがあったらどうしてくれよう。

と、今日は今住んでいる家の近くの健康ショップに立ち寄ると、シャボン玉石鹸がほぼ全種類おいてある。
店長さんに、「瓦礫焼却でシャボン玉石鹸ファンがなげいてますね」といったところ、
「ぜんぜん大丈夫です。あそこのは工場は無菌状態で生産しています」
「買いだめしなくていいんですか?」
「だいじょうぶですよ」

さすがシャボン玉石鹸!
うれしくなってこんなのを買ってきました。

Dsc_0430_2

EM金の入った完全植物性油のせっけんらしく、普通の石鹸は牛脂がはいってるんだって。
でもなぜか植物性100%のほうが油のにおいがはじめは気になるとか。
http://www.nikomart.jp/kurasi.html

他にも出汁の素とかバターとか心配で買いだめてなかったものをちょこちょこ買ってきました。

この話には続きがあるんだけど、長くなるからこの辺で。
シャボン玉石鹸よ永遠に!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

祖母が亡くなった

日曜日、実家から連絡があった。
風邪真っ只中でかけつけられなかった。
91歳だった。

母方の祖母は実家から車で20分くらいのところに住んでいて、
そこには母の弟が長男として残り、今は叔父の長男も帰ってきて子供もいるという四世代家族。

祖母はちょっと個性的な人だった。
そして不思議なことに、会うたびに若く綺麗になる(母もそう言っていた)。
90になっても80代にもちょっとどうかというほど、色白ですべすべ。
華やぐ、というより、静かに朝があけていくような。
私が褒めると否定するでもなく『ふふふ(^-^)』と喜んでくれた。


私は外孫なので父方の祖父母より遠い存在だったが、
大人になってから帰省の際はできるだけ会いに行った。
ちょっと変わった祖母にちょっかいを出してお話をしたかったのだ。

祖母は自宅から一泊も外出できない性質で、
会いに行けば必ず元気にうちにいた。

あの家に行っても、もう祖母に会えないんだなあとよぎると急に実感がわいた。
もうこれでおじいさん、おばあさんと呼べる人が一人もいなくなってしまった。
日曜日の母の留守電は今も聞けぬまま見ぬふりをしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

苔(こけ)

火曜日から外出なし、お日さまにも当たらず。
とても体調が悪い→食欲ない→薬ばかり飲む→口内炎痛し→食べたくない→薬ばかり飲む→口内炎増える→薬減らす→体調が悪い→食欲ない
という負のスパイラル。

ただ心臓が動いてる、というかんじ。

一人だと本を読むか寝ているか。
夫が帰ってこなかったらなんにも食べまい。
昨日お風呂でシャンプーしていたら、腕がダルくてダルくて両ひじを膝について(絶望スタイル)でないと腕の筋力がもたない。

欲望というのがなくて、さらさらながれる春の小川のよう。

早く人間に 戻らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧