心と体

2012年8月31日 (金)

カッピング、4回目

以前8/10に書きましたが、→これ

このカッピングを週一ペースで今回4回目。
施術してくださる先生も最近では情け容赦なくぐいぐいやってくださいます。
そうしてくれとお願いしているので、それでいーのだ。

ぐいぐい吸われると、ぐいぐい押されるのは同じような感覚なのが不思議。
指圧してもらっているような感覚もあります。

1回目より2回目、2回目より3回目の方が色の出方も薄く、そして消え方も早くなってきます。
肩こりは相当改善されてます。

先生いわく、
自分で治そうという力が働くのでやって悪いことはない
なんとなく具合が悪い、という人にもいいようだ
だそうです。
例えば頭痛なんかも解消してしまうケースもあるそうです。

で、今のわたし↓

2_2


どうでしょう?
前回より薄くなっているのがわかりましょうか?
ほんでもって、消えるのも早いんですほんと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

カッピング初体験

これ←(クリック)見ていただければすべてがわかります。

<一部抜粋>
カッピングの効果を大まかにまとめると次のとおりです。

• 血液をきれいにする。
• 血行を良くする。
• 血管をはじめ、組織を強くする。
• 免疫力が強化される。
• 皮膚の若さを保つ。(アンチエイジング効果)
• 内臓や諸器官の働きを活発にする。
• 自律神経を正常に調整する。
• 体内から体外への老廃物の排泄を助ける。(デトックス効果)
• ストレッチと強力なマッサージ効果

これらの効果が複合して、様々な症状の改善、解消に役立っています。

カッピングで効果が出やすい症状は次のとおりです。
• 肩こり
• 腰痛(筋・筋膜性腰痛)
• 頭痛
• 冷え症、足腰のむくみ
• 慢性疲労
• 高血圧
• アトピー性皮膚炎
• 花粉症

これらの症状以外にも、カッピングは様々な場面で活用されています。

※抜粋終わり



私が体験したとこは整骨院で、非常に安価でやってくださいました。

先生も同業の奥さまも赤くなるのを気にしてくれましたが、


『若い娘じゃあるまいし、体の方が大事ですからじゃんじゃんやっちゃってください!』

と頼みました。


そして現在のわたし↓

Dsc_0588_2


食べ物と体のメンテナンスが何よりもだいじ!

健康にはお金かけないといかんね。

山下のじじーの好きにはさせないのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

鍼治療通ってます

あれは何年前だったろうか。

ある日初めて足を踏み入れた私。
首と頭の境目にギョロギョロができるのが痛くて、

『鍼だ。』

と思い立ち治療を受ける。
担当は、(ここでは仮にこう呼んでおこう)A先生であった。

A先生はとても気さくで聞き上手で笑いも分かる人だった。
一日目、先生の施術後帰宅の途に。

『あれ?!お花畑だclover!』

この日から私はA先生と鍼治療に絶大なる信頼をもつことになる。

先生は何かと細かく心配してくださり、
ストレッチのやり方など時間を惜しまず教えて下さいました。
(治療院の名誉のために。決してはやってないのではない。)
ある日風邪気味で治療に行き咳き込んでいた私に
『まず咳止めちゃいますね(鍼トントン…)』

まじでー!!
即座に咳とまっちったよー( TДT)!!
A先生は神だ。
A先生はきっと鍼トントンで癌も前立腺肥大も性格も性癖も治せるに違いない!

その技、技がことごとくビシバシ効くのであーる。
神業。
こうなってくると、周りにいる故障をもつ人々に伝道したくなる。
信者も増やしたものだ。
あるひとは、何十年も前の怪我を言い当てられおったまげていたし、
我々は

『A先生は我々の体が透けて見えるように分かるのではないか』
『『お、昨夜は頑張ったみたいですね!へっへ!』なんて言われたりして』
『いや、知ってるのにわざと言わないで愉しんでるんだ。』
『A先生の裏カルテがあるらしい。』
などの流言が飛び出す始末。

いや、誰も確認した者はいないから謎は藪の中。。

しかし、患者である彼ら(男性)に聞く話。
私の実体験と少々ちがう。
どうやら『痛くして下さる』らしいのです。
患者の恥ずかしい姿にも積極的に風を向けてさせてしまう、
団鬼六か、はたまたアラーキーか。

【重要AドクターはキングオブドS様だったのです。

若干S寄りの私はあまり食指が動かなかったのか、
はたまた女だからとあまくしてくださったのか、
先生はいつもソフトでいらっしゃいました。


そして月日は経ち…


つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ここ1ヶ月かなぁ

日中、とつぜん発作的睡魔が襲います。

こないだはエレベーターに乗った瞬間から行き先階ボタンを押さずに立ったまま眠ってしまいました。


仕事中、ホワイトボードに向かいながら一瞬(多分)眠ってしまいました。


生活に支障がある…


これって病気?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

むむっ

こないだ岩盤浴に行って、基礎代謝や内臓脂肪、筋肉量なんかを計ったら、
どうやら筋肉量が落ちているらしいことがわかった。


一時的に急に痩せたから(今は結構戻った)、その時筋肉が落ちたのだろう。

昨日思い出して急遽筋トレに精を出した。


特に腹筋。


なぜか昔から腹筋は強く、何回でもできる。
左右交互で100回ずつやって飽きてやめた。


腕の前後のトレーニング、スクワット(は嫌いだからすぐにやめた)、
スポーツジムに通っていたときに覚えたことを思い出しながら、我が弱体化した筋肉を鍛えること小一時間ほど。。

今朝起きたらやばい、いたい、全身筋肉痛(〒_〒)…
乳酸出まくってる…


でもこういう感覚ないですか?

筋肉痛になった部分ががっちり効いてる感覚=喜び(笑)

痛みが消えぬ内にまた始めてしまいそう。


筋肉痛嫌いじゃないなぁ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

早朝から

目が覚めて、しばしなんだかんだして、思い立って岩盤浴へ。

八時から三時間半も毒素を出しまくった。
眠っちゃったのね(笑)


昨夜はスペースパークに演奏を見にきて下さったみなさま、ありがとうございました。

一面の夜景を見ながら歌うのは気持ちが良くて、思わず歌詞が抜けてしまいました(いつもだろ)。


スペースパークのスタッフの皆様にも御礼申し上げます。

今日はこれから白河Mだい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

バタバタバタ

ちょこまかちょこまか


あははは


トボトボ


じーん


よしゃぁ


クヨクヨ

ボー

ムクッ

キョロキョロ

ずーん

四季の移ろいのようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

朝だし…

寝れない…

体にわるい。
肌にわるい。


寝る手段もあるのに、つい起きていてしまう。


寝る踏ん切りがつかないの。


この気持ちって、一体なんなんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

『がんばって』

と、誰にでも言っていいことではないといいます。
ここ最近よく耳にします。
うつ病など心の患者さんが増えていて、このことはだんだん常識化している気がする。

でも意味がきちんとわからなかった。


悩んだり苦しんでいる人に、接し方がわからないけれど相手を勇気づけたいと思う。
そんなとき
『がんばって』
の他に思いつかない人もいるだろう。


それすら否定されたら、その人の思いは報われないよな。
励ましてくれる立場の人にも感謝とおもいやりを持つべきだと。

だけど、ようやくわかった。


励ましが「挨拶」になっていることに傷つくのだ。

辛くて安らぎを求めているときに、
会話のシメのように
『がんばって』
と言われたら、完全に突き放されたような気持ちになる。

完全に自分の解釈だけど、やっとわかった。

優しい言葉は、その言葉の意味することと相手の状態を理解して使わなければ、逆に傷つける刃物になる。


優しい言葉だからなおのこと切れ味よく、深くまで切れる。


「『がんばって』って言ってるんだから
『ありがとう』でいいじゃん。」

こんなこと、言っても思ってもイケナイ。

人間関係は難しいな。

励ましにならない『がんばって』
を言ってしまう人も、ギリギリのところに来ているってこともあるよ。
実はそんなこと考えていられないくらい自分のことが大変なのに、
「がんばって」相手を励ましているのかもしれない。

心を通わせないと、言葉は邪魔にすらなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ズボラ症と神経質

共存している。
非常に両極端な度合いで。

一度考え始めると寝ても覚めてもクヨクヨクヨクヨクヨクヨクヨクヨ…

挙げ句に、1〜2日白髪がボッ!と生えたり。

自分なりの答が出るまで終わらない。
その答もきちんと検算しないと終わらない。

そんなときは、今考えても答えが出ないことはとりあえず一旦おいといて、
今しなきゃならないことを終わらせる。

そんなときほど、しなきゃならないことををおざなりにして、見て見ぬ振りをしてる自分への呵責からよけいクヨクヨに逃げるということもある。
クヨクヨ悩む己に陶酔する姿は非常にカッコ悪いね。

だから、それを片付けると、意外にクヨクヨが抜けていることが結構ある。

それにしても、強く弱く、ずっと頭を支配する悩みというか、はまり込んでしまうネタって世の中溢れてるもんだ。

そのたびに、おざなりにしているネタもずいぶんあるんだなぁと呆れる。

一方、どうしようもなくズボラな自分もいる。

固有名詞や数字に関する執着?が希薄です。

名前なんか、基本的に、呼ばれて認識すればいいくらいに思っている。
基本的に、だよ(^-^)

日付や曜日や時間も、わからなくて良ければわからないままで問題ないと思っている。
だいたいでいいと思っている。

※しかし、これでずいぶん周囲に迷惑もかけたりして。。スミマセン・・・反省します・・

自分の中の
『重き』と『軽き』には、ずいぶん差があるな。

当たり前だけどね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧