« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月20日 (土)

豆腐つくった!

豆腐つくってみるかなぁ。。

と、軽い気分で思い立ち、大豆を買ってホカッていたら、
兄夫妻からとある誕生日プレゼントが届いたのが先月。

すぐに使おうかとも思わぬでもなかったが、
『せっかくだから、お豆腐つくって一緒にたべよう!!』
と、自分のタイミングをはかっていた。

タイミングは二日前にやってきた。

水に浸けておいた大豆

Photo_2


を水ごとミキサーにかける。
そいつを沸かしておいた熱湯にぶちこむ。
ぶくぶくした泡を徹底的にとる。(※注)閃いた。これはとっておく。
煮えたものが呉汁です。

Photo_9

これをさらし布でぎゅうぎゅう絞る。
トングで絞るのだが、これはきつい。
熱いやらトング絞りはあくりょくいるわ。
レシピにはビニール手袋をと書いてあったから、それはつくづく必要だと実感。


絞ると豆乳とおからに分かれます。
おからの真っ白で美しいこと!
なにぶん女の力で絞ったので豆乳含有量は多いかも。

Photo_3


Photo_4

次は豆乳ににがりを打ち、かき混ぜてふたをし、10分放置。
黄色っぽい水分と豆腐の元に分離します。
ここまで来たら鼻唄歌ってもできそうだ。

Photo_5

ちょうどいい箱がなかったので、今回はざる豆腐に。
ざるの上にさらしを敷いて下に水分が落ちるよう適当な器を据え、
そこへ豆腐になりかけ汁をお玉で優しく入れていく。
ある程度入ったらさらし布で包み込み、水が落ちるのを待つ。

Photo_10


できあがり!

Photo_7

そして冒頭出たあれがでてくるわけです。
じゃん!

Photo_8


かんぺきだ!
手作り豆腐に手削り鰹節!


冷奴は冷やした方が美味しいよ!


(※注)とった泡は放置すると泡だけでなく豆乳も結構含まれていました。
もったいないのでノンアルコールのカシスシロップとか甘いのを入れてゼラチンを溶かして固めました。
豆乳のムースみたいのが出来上がります。
ヨーグルトにかけて食べるとコクが出て美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

忘れられない人

きっかけがあって、自分の過去の音源を聞きました。
メンバーさんは編曲の天才で、私のために変態的アレンジをいくつもしてくれた。
聞きながら涙が止まらん。
しょうがないんだよ、あのころの自分とても幸せだった。
歌のうまさも(下手さも)大した変わんないな。

いまでも彼女がいないことに欠落感を感じている。
でもお互いあの時みたいに本気で愛し合ってないと再会できないんだ。

それほど私たちは愛し合ってたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

お茶とお豆腐

この間銀河のほとりの健康相談でオーリングテストをやってもらったところ、私にはスギナ茶がいいということ。

以前はケツメイシ茶だったが時が経って変わったりするのだ。
ちなみに夫はヨモギとクローブと言われた。

で、西日本のものを取り寄せたりしていたのだが、今回は先生が西日本のスギナ茶を持っていらしたのでわずかなカンパ金でたくさんいただきました。
スギナとヨモギを煎じたのがこれ。

Photo


なんかおどろおどろしいでしょう。。
でも夏ですね。
一日でなくなってしまいます。
スギナもよもぎもそこいらでむしってこられたはずの葉っぱなのに。
と思うとまた寂しくなります。


話は変わって今日は私、手作り豆腐をこしらえる予定!
気が変わらないうちに浸しちゃったからね、大豆。

Photo_2


あるコラボレーション企画が待っているので・・・
近日またご報告しますよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »