« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

嬉しいことがあって、シャボシャボシャボン玉。

ここんとこ北九州の瓦礫受け入れ問題で腹が立って腹が立って、市長に何度もメール、電話、しまくり。
そんなことしたって何も変わらないって思ったら負け!

いままで西日本の人たちに私たち被災者はどんなに助けられてきたか。
確かに悲しい差別もあったかもしれない。
でも安全な食べ物があるという希望があったでしょ?
どんなにたくさんの美味しい安全なものを戴いたか。

でもですよ、北九州がやれば今度は西日本がやりはじめるでしょ?
そんなこともするーできるほど金がほしいのか!!

というふうにして私は一時期燃え尽き症候群になったわけです。。

北九州には兄もいますが、私の大好きなものがあります。
それは、「シャボン玉石鹸」です。
Photo


Photo_2

この石鹸は、私が宮城の実家にいたときに、教会の神父さん、じゃなくて牧師さんが売り歩いていたので知りました。
うちの店にも置いてくれといわれ、つかっていたりもしました。

北九州にいったとき、駅でシャボン玉石鹸の宣伝の入ったベンチ?を見たときちょっと感動しました。
なんだか懐かしいともだちみたいな存在なんですよね。

それがあのあほんだら市長のせいで「シャボン玉石鹸もおわりか・・」というツイートを見て、心底暗い気持ちになりました。
誠実に丁寧に作っていた生産者、それを喜んで購入する消費者。
これもあほんだらのやった氷山の一角なのです。
もし会うことがあったらどうしてくれよう。

と、今日は今住んでいる家の近くの健康ショップに立ち寄ると、シャボン玉石鹸がほぼ全種類おいてある。
店長さんに、「瓦礫焼却でシャボン玉石鹸ファンがなげいてますね」といったところ、
「ぜんぜん大丈夫です。あそこのは工場は無菌状態で生産しています」
「買いだめしなくていいんですか?」
「だいじょうぶですよ」

さすがシャボン玉石鹸!
うれしくなってこんなのを買ってきました。

Dsc_0430_2

EM金の入った完全植物性油のせっけんらしく、普通の石鹸は牛脂がはいってるんだって。
でもなぜか植物性100%のほうが油のにおいがはじめは気になるとか。
http://www.nikomart.jp/kurasi.html

他にも出汁の素とかバターとか心配で買いだめてなかったものをちょこちょこ買ってきました。

この話には続きがあるんだけど、長くなるからこの辺で。
シャボン玉石鹸よ永遠に!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

2012/5月の映画鑑賞ノート

『サラエボの花』

『あさま山荘』

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »