« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

脂肪燃焼スープ、ジャンクに食べてみた。

おなかがすいたけれどめんどくさいので、こんなものを作ってみました。

Photo_2

1.件の脂肪燃焼スープの具を小鍋取り、スープを少しと水を入れ熱する。

2.麺を入れてゆでる。丼にラーメンスープを入れておく。

3.2を丼に入れ、ラーメンスープを良く混ぜる。


ラーメンはこれを使いました。
マルちゃんの麺にたいするこだわりはすごいな。
この麺かつてない感じです。

Nl_picture4ea8dec258fc0


ちょっと薄くできたので、キムチを入れて食べました。
うーんジャンク。
塩も試してみたい。

麺を別湯でするともう少し体にいい感じになりますね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

生姜ごはん

グリーンピースご飯を作ろうと思ったらバランス的にお米を多めに研いでしまった。
バランスが悪いと寂しい感じになるので、豆生姜ご飯にした。

暖房が入っているとはいえ、ちょびっと味見した数分後ホカホカしてきてタンクトップに(笑)
こいつはほんと温まるしおいしいし、お勧めです。
生姜だけでもいいけど、牡蠣生姜ご飯、たこ生姜ご飯、五目御飯生姜入り、いろいろなところにいいと思います。

なにしろ生姜の効能はすごい。
体を温める、毒素を出す、下痢・便秘を直し、消化機能を促進、循環機能の活性化、
生姜を食べることで身体が外から入ってくる異物に対すして防衛機能が高まり、
様々な疾病を要望する効果がある、と調べたら書いてたよhappy01

めっちゃ簡単なので、作ったことのない方は是非作ってみてください。

〔基本の材料〕
・米
・生姜
・塩
・だししょうゆ
・みりん

※細切りの昆布を入れるのもいいかも。


〔作り方〕
1. 米を研いで水を吸わせておく
2. 生姜を2~3ミリに切ってさらに細切りにする。(適当)
  繊維に沿って切ったほうがいいけどどっちでも。
3. 洗い米に水、生姜、塩(水で溶かしておくと良い)、だししょうゆ、みりんで味を調える。
  分量は適当。みりんは塩味のとんがりをなくす程度の量に抑える。
  (でも子供は甘めのほうがいいかな?)
4. 炊く。
5. 出来上がり。

油揚げを入れたりごぼうや人参を入れるもよし、まー簡単。
夫が初めて食べたと喜んでいたので、書いてみました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

2012/2月の読書ノート

『ヤクザと原発』(鈴木智彦著)

原発のどの部分を知りたいかでこの本の読み応えが違ってくると思う。
現場で命を張らざるを得ず働く下請け会社の方々の心情がほんの少しだけ垣間見れた。

なぜ原発は田舎に建てられるか。
悲しくなった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

2012/2月の映画鑑賞ノート

その街のこども

阪神淡路大震災から15年後の神戸。
なにも言いたくない、という感想。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »