« 12月の読書ノート | トップページ | 昨日はXデイでした。 »

2011年12月 8日 (木)

いでで

どうやらこの痛みは尾てい骨をやったときと同じだ。

あれは何年前だっただろう…

極寒の2月。
住んでいたアパートの前が日影で、分厚い氷が張っていて、
夜そこで転んだのだった。
明くる朝寝返りを打とうとして電気が走った。
『私の体に異変が起きている…』
ちょっと動くと恐ろしい痛みがつんざく!

とにかく起きて救急車を呼ばなければ。
でも、玄関までいって鍵を開けないと。
寝返りを打ち、起き上がる。
立ち上がる。
携帯電話をとる。
軽く身支度する。
玄関まで行く。
救急車を呼ぶ。

一時間以上かかった。

救急車到着、
担架で運ばれ、H病院へ。

処置。
レントゲン→骨に異状なし。
半ケツを出して湿布をはられる。
しばらくベッドで休まされる。

ハイチャラバイ。

ううむ…
あの時よりずっと楽だが、似た痛みだ。
ライブは明後日。
さあどこまで回復するか?!
秘密のあれはできるのか?!

何を食べたら早く治る?
やっぱ郷ひろみみたく、鶏のささみかな?

外科的なもんって頑張って治すもんじゃないから困る(´;ω;`)

|

« 12月の読書ノート | トップページ | 昨日はXデイでした。 »

故障」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478368/43303244

この記事へのトラックバック一覧です: いでで:

« 12月の読書ノート | トップページ | 昨日はXデイでした。 »