« 11月の映画鑑賞ノート | トップページ | 12月の映画鑑賞ノート »

2011年11月21日 (月)

脂肪燃焼スープ(改)

2011/11に書いたレシピですが、より簡単に書き直します。
(改)2012/4/19


夫の健康診断のために始めたこのスープ、
もう作りはじめて四ヶ月弱経ちますが、
夫じわじわ五キロ弱減。
かなり着実に効いている。
夕食前に必ず一杯食すのみ。
そのあとは普通に食べて大丈夫。
何杯食べてもオッケー。

作り方はかなりアバウトでオッケー。

☆材料
人参
たまねぎ
ピーマン
セロリ
キャベツ
トマト(缶詰めでオッケー)

※以上が必須の六品目。
大根やゴボウなど、好きな野菜を入れてオッケー。
いも類はバツ。


鰹だし
こんぶだし(私はこんぶをそのままハサミで切って入れてます)
鶏だし(私は鶏むね肉を細かく切って入れてます)

※すべて顆粒出汁でオッケー。

にんにくすりおろし
生姜すりおろし

※たくさん入れると体がとても温まります。

☆作り方
1. 鍋に半分湯をわかし、トマト、出汁、にんにく、しょうが、酒を入れる。

2. 鶏肉を使う場合、肉同士がくっつかないようにかき混ぜておく。

3. 野菜を入れる。(鍋に余裕があればお湯を足す)

4. 灰汁が出たら除き、にんじんに串をさしてイマイチ硬いくらいでできあがり。


☆ポイント
・なるべく大きな鍋で作ると楽。
・野菜はなるべく大きく切り、固く煮る。(よく咀嚼するようになるから)・
・鍋が冷えたら冷蔵庫に入れ、食べる時に食べるぶんだけ取って、小鍋やレンジで温める。
・味付けはその都度。塩味よし、醤油よし、味噌よし、ポン酢よし、カレーよし、スパイスよし。飽きないように工夫する。(私は豆乳+味噌が好き。)
・体重を決まった時間に計り、記録する


偉そうに言ってますが、四ヶ月飽きずにほぼ毎日続けている夫、尊敬します!
最大値の時より横からみると薄くなったし、
固い脂肪がやっこくなりました。

このスープのレシピは野菜を切るだけ。
是非お試しください♪

※追記
ベシファーストという言葉があるらしく、食事のはじめに野菜を食べると肌のたるみやくすみ防止になるとか。
なんでも体がコラーゲンをどうかしてとにかく肌にいいとか。

毎日これだけの野菜を確実に摂るので、高血圧や整腸にもいいよ!

|

« 11月の映画鑑賞ノート | トップページ | 12月の映画鑑賞ノート »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478368/43093432

この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪燃焼スープ(改):

« 11月の映画鑑賞ノート | トップページ | 12月の映画鑑賞ノート »