« 冷凍たまご | トップページ | 惜別の思いに添えて »

2010年9月11日 (土)

冷凍たまご その2

受け売りだけど、書くよー。

「温泉卵」
1. 卵を24h以上冷凍しておく
2. 鍋に卵がすっぽりかぶるくらいの湯を沸かす
3. たまごをひとついれ、ふたをして1分茹でる
4. 火から鍋をおろし、ふたをして、
  できればふたに重石をしたり鍋をタオルで包んだり、湯が冷めないように工夫。
5. 5~10分放置

6. 水にとって冷ます。


卵が前の日記の通り冷凍して解凍したことで、すでに温泉たまごみたいになっています。
なかなかうまくできない温泉卵も、
このやり方だと上手に黄身が固まり白身がふわふわにできるという話。

まだやってないけどうまくいきそう。
5~10分放置っていうのも試行錯誤で一番いいとこ決めればいいし、
冷凍っぷりやいろんな要因で卵のコンディションは卵の持ち主が決めると。


「目玉焼き」
1. 卵を24h以上冷凍しておく
2. 60分くらい室温で戻す。
  目安は白身が完全に溶ける少し前(シャーベット状だと早い)
3. フライパンで目玉焼きを焼く。
4. 白身が固まったら出来上がり


とにかく卵を冷凍するだけであらかじめ下処理というか調理、されているので、食べた事のないような卵黄が体験できます^^


冷凍庫でずいぶんいろいろな経験をしたんだね、
何も言うまい。
何も聞くまい。

君を味わえばわかる。
それだけでいいさ。

あ、シャレじゃないよ

http://www.youtube.com/watch?v=TfYfo92GCxw

|

« 冷凍たまご | トップページ | 惜別の思いに添えて »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478368/36664756

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍たまご その2:

« 冷凍たまご | トップページ | 惜別の思いに添えて »