« ふしぎ | トップページ | 結婚式を終えました »

2010年5月12日 (水)

あと一冊。

山崎ハコ

『織江のうた』


という流れで、今更ハマった『青春の門』(五木寛之 著)。
堂々の長編全六巻!

最後の一冊になってしもうた。


久しぶりにこんな長い本を読んだもんです。

この時代、日本はめまぐるしく変わったんだなぁ。


主人公が幼い頃のふるさと筑豊では、男たちは馬に乗ってたんだよ。
彼が二十歳になる頃東京では学生運動真っ盛り。


主人公は現在60歳くらいかなぁ。


おかげで今までただの歴史の一ページとしか考えなかった学生運動に興味が出てきました。

最後の一冊がワクワクするような、
寂しいような。。

|

« ふしぎ | トップページ | 結婚式を終えました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

やっぱり桃ですよ、桃春。
リーシンさまにはおピンク色がとてもお似合いですから、やっぱり桃春ですよ(*^-^)b


桃源郷ってほんとにあるのかなぁ…
行ってみたいな、桃源郷:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

投稿: sawara | 2010年5月17日 (月) 16時24分

しまったー


青と桃をミックスしたら…


緑色にはならない!!


こんなふうだから青春時代に失敗するのよね♪

あたしったら…たらたら

投稿: ひみつのリーシン | 2010年5月15日 (土) 22時45分

青すぎても…coldsweats02


桃すぎても…coldsweats02


青と桃をミックスしてscissors


緑春時代bud


あぁ〜すがすがしぃかもheart02

投稿: ひみつのリーシン | 2010年5月15日 (土) 22時36分

桃色の春ですか…
ステキすぎです(*^^*)

青い春の方は無知で恥ずかしくて、ぶつかったり走ったり落ち込んだり、
いちいちめんどくさいじゃないですか(ρ_-)o。


私も青より桃色がいいです。

投稿: sawara | 2010年5月15日 (土) 10時33分

ん?


青春…めんどくさい?


わたし いま 青春時代の真っ只中ですけど


青…ではなくて


桃春時代かしら(*^^*)ホホホっ!

投稿: ひみつのリーシン | 2010年5月15日 (土) 09時26分

リーシンさま

>限りなくこの世とかけ離れた想像しかしない

この世とかけ離れた想像って想像だにできませんが・・・恐ろしいことなんですね??
あの世に親しみのある想像なんでしょうか??

「青春の門」の読後感想はいくつかありましたが、大きく言えばこの一言。


『青春時代めんどくさsweat01!!!』

投稿: sawara | 2010年5月14日 (金) 15時22分

ずいぶんすごい名作を読んでますネー


水戸黄門から近代へ興味が進化してる


うちのダーリンが昔読んでました。


私は短編物しか読めません


それこそ、筒井康隆の『笑うな』とか


だいたい文学とか語学とか…苦手

分子構造を見てるほうが好きざます

結果がハッキリしないとダメと言うか…


文学は読む人の想像を限りなくひろげ、妄想できるから面白いけど

私みたいに、世間ずれした人間は限りなくこの世とかけ離れた想像しかしないので


恐ろしいゎ

投稿: ひみつのリーシン | 2010年5月13日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478368/34653640

この記事へのトラックバック一覧です: あと一冊。:

« ふしぎ | トップページ | 結婚式を終えました »