« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

眠らない日々。

寝つく時間が毎日朝方です。


夜勤をしている訳でも、誰かと勝負してる訳でも、小判の番をしている訳でもないのです。


しかも、翌朝ちゃんと起きる。
翌日休みだったりして心おきなく朝方寝しても2~3時間できちんと目覚めてしまう。


睡眠時間中っていわば仮死状態みたいなものだけど、睡眠時間が短すぎるのってなんだかつまらないです。


せっかく夜更かし(の域を越えてるけど)したのに、きちんと早起きすると
『げ、まだこんな時間じゃん!!』
とガッカリしてしまう。


『起きている時間が長い方が有意義』
と、なぜ思わないんだろう?


目覚めたときの
『ちぇっ、もう起きちった…』感。
思えば贅沢なような気もしなくもないけど。


睡眠時間も生きてる時間なんだよね。
書いていてしみじみそう思った、今japanesetea

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

犬も歩けばガンダムにのぼる

旅に出たいのですが状況が許さないので、とりあえずラーメン遠征することにした。

気になっていたが行けなかった、鏡石のウワサのラーメン屋さん『みどり』へ。


Photo

Photo_11

すま虎ちんもTANZYさんもレポートしていた『塩野菜チャーシュー麺』を迷わずチョイス。
細めの黄色い手打ち風ストレート麺で、スープのあっさり感がちょうどいい^^
野菜炒めじゃなくて茹で野菜を使っているからだ。
チャーシューがやわっこくて、味付けもちょうどいい。
あぶらっけも多すぎず少なすぎず。
でもって和風なコクがあるの。

う~ん、ことのほか、想像以上においしゅうございました。

ということで、このお店はあれです。
四号線沿いに忽然と現れるのです。
看板じゃなくて、ガンダムが。


これです。
2

わかる?
正直言ってラーメンはあまり期待していなかったの。
わかるでしょ?
鳴り物があるんだもん、ラーメンまで美味しいと思わないでしょ??


満足して、ガンダムを撮影して、さあ帰るかなあと思ったとき・・・


『写真あげようか』


背後に、忽然とマスターが立っていた。


『どれでもいいよ、一枚ね。』
ラミネート加工した下敷き状の写真を一枚選んで戴く。


『あなた、超らっきーって感じ。中見てって。』

『えー??大人なのにいいんですか??』

『大人かもしれないけど、私より子どもでしょ?』

『あはは・・・』

全てマスターの手作りだというガンダムの内部が明らかに!!

Photo_4


Photo_5


Photo_6


あっ、スミマセン、膝はもういいですか^^

Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


1


2_2


3


Photo_12

1_2


このガンダムは今月いっぱいで見られなくなります。
マスターには夢があるのです。

『これが完成形じゃつまらない』

マスターは言いました。


ライクアローリングストーン。


マスター、ラーメンと夢をありがとうshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

電車に乗って

どこかにふら―っと行ってみたい。


どこがいいかなぁ。


電車で片道三時間くらいで、一泊してボーっとできて、できれば音楽がある場所がいいな。


いや、なくてもいいかな。


あいにくの天気で入った店から出られなかったとか、
宿泊先すら出られず嵐の中部屋で読書するしかありませんでした、とか、

そういうのすごくいいんですけど(^-^)


こういう感覚って一体なんなんだろう。
旅に出て状況に縛られることを望むって。


そもそも旅って、現実から解放されに行くんじゃないのかな?


現実から離れた現実が旅情というわけかな?

どこかいい場所があったら教えてくださいね。

観光地なんかなくてもいいの。
たぶん、自分を映すちっちゃい鏡が、こっそりあるような場所がいいんだと思うっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

夜気が

初夏めいてきました。


『夜の散歩をしないかね』
という、RCサクセションの曲がありました。

忌野清志郎さんの切ないアコースティックな名曲です。


ちょっと歩こうよと誘惑するような夜気に、なんだか物狂おしいような気持ちになるのは私だけでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »