« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

ピアニスト会田浩幸氏 オリジナルコンサート

いつもご自分には何のメリットもなしにお世話してくださる、心優しき会田浩幸先生から告知の依頼がありましたので、そのまま貼り付けます。

一部メールなどでご連絡させていただいた方もいらっしゃいますが、詳細はこの通りです。

ご参加、またはご観覧希望の方は是非ご連絡ください。
   

あなたも弾ける「郡山の夜」 『ちょっとだけジャズコンサート』 募集要項
■趣旨 ピアノ発表会、ポピュラー・ジャズの理論と実践、紹介
■挨拶 会田浩幸
2001 年に発表させていただいた”郡山の夜”や”あだたら”をありがたいことに、耳コピーだけでとつとつとピアノで弾いている人をこれまで何度か見かけたり、譜面を求められたりして、今までは照れくさいなあと感じるに留まっていました。一方この10年余の講師生活の折々に、小、中学校、公民館等でリスナー以外の一般市民の方々に広く鍵盤ハーモニーというのか、やさしいコードネーム理論、ジャズアドリブ、または簡単な作曲のヒント、技法をたびたびご紹介させていただく機会に恵まれつつも、参加者の確実な実践にまでにはいつもなかなか踏み込めないのが実情でした。できる人はできる、できない人はできないと勝手に思い込んでいた嫌いもあります。ところが2008年の秋、偶然、”郡山の夜”を一生懸命、耳コピーだけで弾いてる若者に遭遇にしたとき、ハッと気がつきました。教えなくてもジャズの芽を出してくれているではないか。ちゃんと種が発芽しているではないか・・・・疑心暗鬼も残しつつ、早速”郡山の夜”演奏希望者を募ったところ、案の定、反応がありました。
この企画は、以上の経緯によりピアノ教室の枠にとどまらず広くオープン参加と致しました。ポピュラージャズの実演がもっともっと身近になることを願いつつ。

■会場 郡山市公会堂
■期日 2009.3.21(土)開場13:30 開演14:00

開演のごあいさつ                        14:00~14:05
第一部 郡山の夜なんちゃってコンテスト(会田作品に限る)  ※1 14:05~14:45
休憩                        14:45~15:00
第二部  自由曲演奏          (スタンダードなど) ※2   15:00~15:45
休憩                          15:45~16:00
第三部  セッションタイム 伴奏 会田浩幸            16:00~16:45
閉会の辞                            16:45閉会

※1演奏形態はピアノに限定しません。どんなスタイル、楽器編成でもOKです。ご自身の編曲でもOKです。
伴奏者が必要な場合はご相談ください。
※2 自由曲は一応ジャズに限ります。わからない場合はご相談ください。
  リードシートのみでの演奏が条件となります。もしくはご自身の編曲、オリジナルに限ります。

■応募条件
・中学生以上。年齢性別国籍不問。リスナー、プロ、アマ不問
・応募定員  第一部と第二部とも各5組(ソロも1組とします)
・第一部と第二部両方の出演希望の方はその旨ご連絡ください。応募数によっては第二部をご遠慮していただく場合がございます。
・ピアノ以外の楽器、各自持込み
・事前オーディション、審査等一切ありません。
・参加費1500円  「郡山の夜」のリードシート代および資料代含む
・参加希望者は応募用紙またはFAX、メールにて、必要事項を下記までお問い合わせ、返送くださいませ。

■一般入場料
・500円(小学生以下無料)

■お問い合わせ
レイミー音楽事務所  会田浩幸
〒963-8862 福島県郡山市菜根3-22-12 コンチネンタルハイツ郡山202
携帯080-5558-9951
TEL&FAX 024-933-0133
aidash@ezweb.ne.jp
layme17@gmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

冬。やっぱり冬。

ほらみろやっぱり冬じゃん(笑)


今日も郡山はじゃんじゃん降ってます、白いものが。


春がきたとぬか喜びしなくてよかったよかったヾ( ´ー`)


冬は寒くて結構。


そういえば今冬は鍋物をちっとも食べてない気がする。


例年バカみたいにひとり水炊きや鱈チリ、キムチ鍋やら何やらを喜んで食べるのに、気づいたら損した気分。


鍋だと一つの鍋でいろんな食材が食べられるし、自由。
これほどお手軽で体に良い食べ物も珍しい。


よ―し、2月はもう半ば過ぎたが、鍋月間にしようp(^-^)q


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

春?

あったかいなぁ…


ここ三日間、どうも春の匂いがする。


このまま春になっちゃうの?


四季の中で春が一番好きだから、非常に喜ばしいことだけど、


もう少し焦らしてくれても構わないんだけど…


2月の極寒から、あれ?あれ?もしや?とジリジリ春が忍び寄る感じがいいんだけど。


まだ油断はしないから、もう少し冬でいいからね。


名残を惜しむのも、春を恋しがるのも、日本の風情というものですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なるほどね―

『俺が言ったことに対するオヤジの返事がわかってるのに、わざわざ言う必要があるか。』


女の人に多い気がするんだけど、
話すだけ話して相互理解の努力をしたらいいだろうと思う。

ダメだとわかれば仕方ないしさぁ…と。

なんで男って都合が悪いと黙るか謝るかしかしないのかね┐(´ー`)┌
ひきょーひきょー!

などと思ったりもするけど(ひきょーも一部含まれる場合もありそうだが(笑))、
黙るにも意味があるよなぁとか思ったよ。
黙るしかないとき、確かにあるよね。


NHKでトランペッターが話してるのを聞いて、考えてみましたhappy01


トランペッター、近藤等則さんのお話でした。


※個人的愚痴などではありませんので念のため(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

バレンタインとは

世の中的にどれくらい重要なんだろね。

例えばクリスマスなんか、かなり重要でしょ?
『クリスマスイブにひとりは寂しい』とか、
『子どもたちのプレゼントが大変だ』とか、
毎年『オレはクルシミマスイブだ』と言うお約束な人もいるし(笑)、
少なからず影響されるイベントだと思う。


クリスマスに較べたら明らかに低いけど、世の男性女性はバレンタインデーをどれくらいに考えているんだろう。


いつもありがとうって感じはわかるよ。


本当に愛の告白に利用してる人ってどれくらいいるんだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

兄さんよ、

誕生日おめでとう(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

結婚について

先日ある既婚女性と結婚についてメールで会話しました。


世の中結婚したいのにしていない人、
私のようにあまり緊迫感のない人、
したいと思わない人、
積極的にしたくない人、

果たしてどんな割合なんだろ。


まぁ割合なんてどうでもいいんだけれど、
結婚しないとわからない幸せなことと、結婚してるから煩わしいことがあって、後者を凌駕する幸せがあるから結婚したり結婚状態を続けるんだろう。


しない限りわからないことだらけ。

結婚して幸せなことの大きなひとつに、子を持つことが挙げられると思う。


もういい年なんだけど、強く子を持ちたいという欲求が沸いてこないのね。


もっと言えば、あまり考えないようにしているのかも。


だって産んでしまったら責任放棄できないんだよ


産んでから考えるなんてできるものか。

でも案外産んでしまったら愛しくて幸福で、そんなこと考えていたことが馬鹿らしく思えたりするのかなぁ。

とりあえず自分的には、『結婚したい』ありきではなくて、大好きで日々(人生)を共にしたいという気持ちありきだと思っている。


こういう悠長なことを言っているからいまだにプラプラしてるんだね(笑)

少なくとも、結婚したい人は結婚するために努力しないといけないらしいよ。

最終的に、私にはまだよくわからないというとこで着地するわけです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

さつまいもケーキ

お菓子作りの上手な方には甚だお恥ずかしいような、超インスタントなレシピなんだけど。

【材料】
・さつまいも…小2~3本
・牛乳…1カップ~1.5カップくらい
・卵…1個
・砂糖…スープスプーンで2~3杯
・バター…同スプーンで2杯くらい
・ホットケーキミックス…200g


【作り方】
1、さつまいもをピーラーなどて皮むき。

2、濡らしてラップしてレンジで4~5分(柔らかくなるまで)。

3、さつまいもをつぶす。少し塊が残るくらい。

4、熱いうちにバターを3に入れて溶かしながらまぜる。

5、卵に砂糖を入れてよくまぜ、4と牛乳と一緒にまぜる。

6、さらにホットケーキミックスをよくまぜる。

7、油かバターかマーガリンを塗った炊飯器で早炊きする。

8、竹串をさして何もついてこなくなるまで繰り返し早炊きボタンプッシュ。

出来上がり。

最後の行程は、うちの場合二回早炊き、ひっくり返して一回早炊きでいい感じでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

妹か弟が

実家に帰ったら母が太って、おっぱいが瓜ほどに膨らんでいた。


『なにこれどうしたの!?』
と尋ねると、

『あんたの妹か弟が生まれるんだよ。
お姉さんになるんだからもう少ししっかりしなさいっdespair!』

と言われた。

あまりにも派手な夢だったので、ご本人に電話報告。


『人に産ませること考えてないで、自分が産むことを考えなさいdashdash


聞いたとき爆笑してたじゃないか(笑)

ま、言われると思ったけどね(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »