« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月17日 (月)

今週末

両親と実家の店員さんをつい最近まで長いことやってくれていたSちゃんが遊びに来ます。


Sちゃんはなんと12年もうちで働いてくれたそうで、そのお礼を兼ねてのプチ旅行。


二本松の菊人形を見に行くことは決まっていますが、もう一カ所どこかいい行楽地はないでしょうか。


おすすめスポットがあったら教えてくださいdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

秋深し

夢でとろろご飯を求めていた。

起きてからもとろろご飯を求めている。

体弱ってるのかなぁ…


風邪をひかないようにしなくちゃ。


皆さんも気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

黒豆もやし『くろっぺ』

もやしは偉い!
日陰でそだったにも関わらず栄養はあるし、使い勝手はいいし、不思議なやつです。


豆は偉い偉い。


納豆。
血液サラサラ。
高蛋白、食物繊維。


でも中国産の豆が心配。
自ずと豆の生産地を確認してしまいます。

納豆は、生産地が書いていないのは多分中国産だよね。(と思う)
書いてあるのはカナダ・アメリカ産か国産。


※ここで謎なのは、国産納豆は中粒か大粒が殆ど。極小粒はない。
なぜ??

で、本題ですが。
ミャンマー産豆国内生産のもやし『くろっぺ』が美味しいんですよ。
普通のもやしより細いの。
極太デブもやしも美味しいけど、今はまり気味です。


料理してももちろんいいけど、軽く湯がいて味ぽんで食べるといくらでもいけちゃうhappy01


今日なんかね、一袋あっという間に食べちゃって、二袋追加購入しましたよ。

ポリポリシャクシャクdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

最近読んだ本・2

獄窓記Book獄窓記

著者:山本 譲司
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


『メタボラ』と共に兄が送ってくれた本。
元衆議院議員の著者が政治的不正で入った黒羽刑務所での約1年の生活。
単純に、「悪いことをした政治家にきちんと反省する人がいるんだ」という感想を持ちました(笑)。
正直で誠実な著者の平らかな心を綴った本。


ノルウェイの森 上 (講談社文庫)Bookノルウェイの森 上 (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)Bookノルウェイの森 下 (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本が出版された20年程も前、10代の頃から何度読んで来たことだろう。
今後の映画化に向けて読んでみようとしたものの、
大人になった主人公ワタナベや、
作中人物のレイコさんと自分自身、
同年代になっていた『ノルウェーの森』はあまりにも生々しく迫って来、
あまりにも痛々しくて読み進むことができなかった。
しかし読んでしまった!
もうこうなったら勢いと、一日でよんでやった( ̄▽ ̄)!

あまりにも多くの死者たち、死と生のはざまで人を愛し煩悶し自分を鼓舞し、時に人を傷付ける。
完全に心に刻み付けられた人々、主人公ワタナベ、直子、レイコさん、そして緑はもはや私の一部とでも言いたい。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »