« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

11月の音楽的予定(追記)

早いものですね。

☆11/2(日)
2009ストリートライブIN白河
14:30~15:00
higgie-sand-cubicで参加します。
場所は追って告知致しますが、Bステージだそうです。
http://www.shirakawa.ne.jp/~kyokai/shokushoku/


☆11/13、11/27(第二第四木曜日)
wing garden
会田デュオ
1st.18:00~18:30
2nd.19:00~19:30
3rd.20:00~20:30


☆11/13(木)Tea for two PeakAction(うすい向かいdocomoショップ地下)にて。
『Acoustick Action』
open:18:30
start:19:00
前売:1000円/当日1500円
CAST:荒井謙人(東京)、和熊(東京)、サトウマサヤ、サク、and more・・

※我々はおそらく20:30過ぎの出番になります。
 今回はポップス路線でいきます。


☆11/14(金)higgie-sand-cubic PeakAction(うすい向かいdocomoショップ地下)にて。
『Acoustick Action』
open:18:30
start:19:00
前売:1000円/当日1500円
CAST:小野一樹(東京)、ユリシア、and more・・
※こちらの出番は20:00過ぎです。


☆11/21(金)
モンクスレギュラー
Tea for two

普段は第二月曜日ですが、今月に限り第三金曜日となります!
1st.21:00~
2nd.22:30~
3rd.24:00~
4th.25:20~


よろしくお願いしますm(u_u)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

最近読んだ本

充電のため、読書に勤しむことにしました。

生きながら火に焼かれて (ヴィレッジブックス N ス 4-1)Book生きながら火に焼かれて (ヴィレッジブックス N ス 4-1)

著者:スアド
販売元:ヴィレッジブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんなことがいまだに行われている。
男性絶対支配の国々で、女性は奴隷のように、
家畜以下の扱いをうけ、
結婚前に男性と目を合わせた、恋をする、性交渉をした、
これは家族の恥になる。
そして「名誉の殺人」として家族によって処刑されるのだ。
処刑者は裁かれない。

著者スアドは奇跡的に<人間の土地>という福祉団体に助けられ、ヨーロッパのある都市で平和を得た。

彼女の壮絶な人生を語った作品。

貸してくれたKさんありがとう、読み応えのあるそれはそれは重い本でした。

メタボラBookメタボラ

著者:桐野 夏生
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

兄から送られて読み始めたらもう活字から目が離せなくなった。
記憶喪失の男性が辿ってきた過酷な人生。
沖縄を舞台に、ゆっくりと、時にはすごいスピードで展開していく事実。
必読の一冊。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

オランサ祭~日大ジャズ研観覧(さらに写真追加)

オランサ祭、とっても楽しかったです♪
Oransa


Oransa2


素直で純粋なオーディエンスの反応(^-^)

higgie-sand-cubicプラスoneのしゅんちゃんのふくよかなカバーで、いつもとは違ったステージになりました。
相方砂くんの歌ものびのび♪


大きな声を出したり手を叩いてくれたり、すごく清々しい気持ちで演奏できました。

ありがとうございました!

22963909_542627433s


22963909_2855505847s


22963909_3160440781s


Photo


Photo_2

※higgie-sand-cubicの写真協力ゆべちん

終わってからしゅんちゃんとゆべちんと日大へ。
文化祭だったのかな?

お馴染みの面々。
メガイヌちゃん、えりちゃん、カンパリの中川くん、きくちくん、そしてゲストプレイヤーあっちゃん、たっきいさんなどなど。


4thステージのラストコンボから見ましたが、うまくてうまくてびっくりsign03
特にドラマーくん、ただ者じゃないよ。
Nichidai


Nichidai2


Nichidai3


Nichidai4

今日も音楽漬けでした。

良い秋の日曜日でしたo(^-^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

地に足が着かない

なんだろー。
照準が定まらないこの感じ。

今までなら次のライブ、次次と目標があったのに、
今日のこの感じはいったいなんだ??

えーと、整理しよう。

10/23(木)wing gardenと、higgie-sand-cubic+oneのリハ
10/24(金)MONKS(遊び)
10/26(日)higgie-sand-cubic+oneライブ。

ちなみに来月のTea for twoのMONKS定例は、
第二月曜日11/10から第三金曜日11/21に変更です。
来月だけです。


とりあえず、お部屋の掃除でもしよう。
目標を提示しなければ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

性的ボーダレスの現代で

男らしいとか女らしいってなんだろう。

と、ボーっとしていたら思い当たった。

ステレオタイプに、
強さは男らしい
しなやかさは女らしい
なんてことではないというのは明らか。


でも今のところ、しばらくは死語にはならない表現だと思うわけです。


教えて下さい。
男らしさ女らしさって何でしょうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いいお天気だなぁ

洗濯物もないし、掃除はしたし、読書も飽きたし、
なーにもやることがない休日の午後。

ベランダで空を眺めてボーっとしていると、なんだか気持ちが落ち着くどころか、
ソワソワして体を動かしたくなる。
でも動かない。


こういうことってないですか?
私は初めてです(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ブログ誕生1年経ってました

今月はいろんなことがありすぎてちょっと目を離した隙に過ぎていました。

10/11で『なごみの湯・sawara温泉』は一歳になりました。

この一年間振り返ってみると音楽のことだけではなく本当にいろんなことがありました。
その上澄みやら原液やらをつらつらと垂れ流し、
皆さんに読んでいただいたことに感謝します。


本当にこの1年、激動だったなあ・・・


あ、これは年末までおあずけですね^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

村上春樹初登場

高級デパート宝石売場勤務の美人妻がある日姿を消す。


『ねじまき鳥のクロニクル』みたいだけどそういう類ではなく、
心理的にしんしんと恐ろしい物語だった。


しかしなぜ村上春樹が主演男優なんだろう(笑)

緒方拳氏が亡くなったそうですね。
またかっこいい男優さんが世を去り、とても寂しいです。


さくら観光の車窓から、でした。

Bookねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Bookねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Bookねじまき鳥クロニクル〈第3部〉―鳥刺し男編

著者:村上 春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

三部作長編。
村上作品はこれ以降読んでいません。
私にとってそれほど衝撃的な作品でした。
ある日妻がいなくなるところから物語は始まる。
人々の秘密、赤裸々な事実、冒険、暴力、それにまつわるクロニクル。
氏の作品は全て緻密だが、おそらくここまで時間をかけて練り上げた長編作品はないのではないか。
本人には聞けないけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

『生きるとはつまり、

生きることの問いに正しく答える義務、生きることが各人に課す課題を果たす義務、時々刻々の要請を充たす義務を引き受けることにほかならない。』

(ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧』より)


うーん…
グッとくる。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

静養中

暇なので、以前から気になっていたアフィリに手を出すことにした。

せっかくバカみたいに読書しているので、なにかと紹介していきたいと思います。


小手はじめに一つ前の日記に二つの作品を載せてみました。
楽しい機能ですね、どうしてみんなやらないんだろう。





葉隠入門  /三島由紀夫/著 [本] 葉隠入門 /三島由紀夫/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

我がバイブル。
私は既存の宗教を信仰していませんが、葉隠れの精神世界は心からほぼ100%納得のいくもの。
日本人の潔さ、恥じにたいする心、
現代の日本人が忘れてしまった理想、
それらは絵に描いた餅でないことが書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

竹を割ったように。

私は基本そういう性格です。
気を使いすぎてウラウラすることもありますが、基本サッパリしていると自負しています。

気づいてくれるかなとか、人を試すようなことはしません(笑)


美容院でちょっぴりカットだけのつもりが、
かなり切ってグリグリグリグリにしてきましたo(^-^)o


心優しいそこのあなた、今度会ったらそこ触れてくださいね♪


以上ですhappy01


夜と霧新版夜と霧新版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

人間の尊厳を徹底的に剥奪されつくされたとき、段階を踏んで内的変化が訪れる。

心理学者フランクルの、アウシュビッツ収容所で見、知り、体験した事実が淡々と書かれている。

人間とはなにかを探る、偉大な書物です。


遠い声遠い部屋 (新潮文庫)Book遠い声遠い部屋 (新潮文庫)

著者:河野 一郎,カポーティ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

友人の勧めから読まずにいられなくなった一冊に加えて購入。

とにかく終始不穏。
主人公の少年の、足の着かない不安と虚勢が混沌と、読む者を翻弄する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

WhyNotを中心に

音楽仲間とみんなで宇宙旅行に行く夢を見た。
どこかの星の「ニューヨーク」という場所に(笑)

宇宙船の中では何かといえば罰ゲームをして(機内食一回禁止とか、上半身裸でいなければいけないとか)、ゲラゲラ笑いながら遊ぶ。


なぜかAきやまさんは◎んじさんたちと麻雀ばかりしていた。

ものすごく楽しい夢を見たdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

寒いですね。

去年は「エコ」のため、ギリギリまで灯油を購入せず、厚着で乗り切ろう運動を励行しましたが、
今年は去年よりもずっとステージが多いので、エコもほどほどにしなければならないと思っています。


10月になったらきちんと10月の気候になるのもおもしろいですね。


周りにも風邪でつらい思いをしながら管楽器に励んでいる娘さんがいます。
苦労もいかばかりか…


皆さんも健康管理をしっかりして、風邪をひかないようにしてくださいね。


私はつい薄着をしてしまうので、本気で気をつけたいです。

落ちはありません、それだけですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »