« お◎ゅんさん | トップページ | お酒と愛と音楽と »

2008年3月15日 (土)

『がんばって』

と、誰にでも言っていいことではないといいます。
ここ最近よく耳にします。
うつ病など心の患者さんが増えていて、このことはだんだん常識化している気がする。

でも意味がきちんとわからなかった。


悩んだり苦しんでいる人に、接し方がわからないけれど相手を勇気づけたいと思う。
そんなとき
『がんばって』
の他に思いつかない人もいるだろう。


それすら否定されたら、その人の思いは報われないよな。
励ましてくれる立場の人にも感謝とおもいやりを持つべきだと。

だけど、ようやくわかった。


励ましが「挨拶」になっていることに傷つくのだ。

辛くて安らぎを求めているときに、
会話のシメのように
『がんばって』
と言われたら、完全に突き放されたような気持ちになる。

完全に自分の解釈だけど、やっとわかった。

優しい言葉は、その言葉の意味することと相手の状態を理解して使わなければ、逆に傷つける刃物になる。


優しい言葉だからなおのこと切れ味よく、深くまで切れる。


「『がんばって』って言ってるんだから
『ありがとう』でいいじゃん。」

こんなこと、言っても思ってもイケナイ。

人間関係は難しいな。

励ましにならない『がんばって』
を言ってしまう人も、ギリギリのところに来ているってこともあるよ。
実はそんなこと考えていられないくらい自分のことが大変なのに、
「がんばって」相手を励ましているのかもしれない。

心を通わせないと、言葉は邪魔にすらなる。

|

« お◎ゅんさん | トップページ | お酒と愛と音楽と »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478368/11354387

この記事へのトラックバック一覧です: 『がんばって』:

« お◎ゅんさん | トップページ | お酒と愛と音楽と »