« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

あぐー

豚さんの名前です。

沖縄でほのぼの蝶よ花よと育てられた、上流階級のぼんぼん&お嬢さま豚さん。


・肩ロース肉
とんかつくらいの厚さに切って、塩胡椒でソテー。
送り主の◎ちゃんの教えに従う。
脂をかけながら中弱火で火を通し、もうちょっとというところでアルミホイルに包み二分。
その間、フライパンに残った脂に醤油を入れて温める。ソースに使う。
う~んデリシャス。
肉も脂もデリシャス。
後味も軽くて主張もあって育ちが良い。
噛むほどにうま味がじゅわじゅわと…


・レバー
豚さんのレバーだというのに生で食べれるのだそうな!
やはり言われたとおり、表面を焼いてスライス。
レバ刺として、塩入りごま油、柚子胡椒の二種。
いや~、臭みが全然なくてまろやか!
こんな豚レバーがあるのか!
あぐーめ。どれだけ健康なんだ!
ソテーの醤油ソースをつけても美味しかった(*^-^)b


レバーは半分、肩ロースもまだまだ残ってるから、
次はどうやって食べようかなo(^-^)o
考えるだけで楽しいよ~♪


ついお酒がすすみ、朝起きたらTちゃんおらず、わたしベッド(笑)


はかったようにTちゃんから電話。
酔っ払って
『わたし帰る』
と言ったそうな(笑)。


自分のうちで、昔なじみのTちゃんと飲んだから、安心したのです(*u_u)

美味しかった(^-^)
楽しかった(^-^)


◎ちゃんありがとー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

うしし…

ではなくて、


ブーブー
ブーブー
ブーブー

エリートな豚さんが届きました。


板前さんをやっている大学の同級生が送ってくれたのですo(^-^)o

◎ちゃんありがとー\(^_^)/

ご近所同級生のTちゃんと、おうちでブーブーパーティーです。

お肉が料理になったらまたアップしまーすp(^-^)q

わーいわーいわーい!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

パスタは楽しい

菜の花のカルボナーラ。


たまねぎ少な目であっさりのかるぼ。


ただのクリームパスタにしようと思ったが、動物性たんぱく質がないのでかるぼに。


パスタって楽しいな^^

Ca390076

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

最低な男はどれ?

以前見たテレビ番組で
『この中で最低な男はどれ?』
と話し合っていた。

いまだに納得がいかない。


1.暴力男
2.働かない男
3.ギャンブル男


最後に松任谷由実が決定を下すんだけど、由実さん曰く答えは

3.ギャンブル男

『ギャンブルから抜け出せない男は、働かないより悪い』


だそうな。

私は
2.働かない男
だと思ったんだけど。
心身の病や職不足で働けないんじゃないよ、『働かない』んだよ。


『オレが自分で働いた金で何をしようが文句あっか!』
と言う権利もないんだよ。

まぁいいんだけど…

急に思い出したもので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

朝だし…

寝れない…

体にわるい。
肌にわるい。


寝る手段もあるのに、つい起きていてしまう。


寝る踏ん切りがつかないの。


この気持ちって、一体なんなんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

3月26日。今日は・・

ギタリストの日だよん。


三味線師匠であり、郡山を代表するギタリスト◎るかわ◎ーちゃんと、
理論派ベビーフェイスギタリスト◎ぶきさんの、


お誕生日!


これからもじゃんじゃん我々を引っ張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

重い夜食

久しぶりに食べ物日記です。


ついさっき。
お腹がすいて死にそうでした。


ホタテ缶があるぞ、でも野菜がない。


ホタテ缶とチンゲン菜のパスタが食べたかった・・
小松菜でもいい・・・でもない・・・

ちゅうことで、乾燥岩のりをつかってみました!

磯パスタ
なかなか美味しかったです^^

Ca390075


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

好きなタイプ

簡単に好きなタイプといいますが、これをひと括りにすると大変危険です。


分類(私独自かも?)しながら行ってみよう!!
話がめんどくさくなるので、この場合異性限定で。


1.好きな顔
惹かれてしまう顔のタイプってありますね。
不思議ですね。

私の場合
・奥田民生
・大泉洋
・ライセンス藤原
※敬称省略
などがあげられます。
共通点あるでしょ?


2.妄想上のステキ人
・佐藤浩市
思い切り疲れた顔でネクタイを外して欲しい^^
・鈴木清純
何も話さなくていい、一緒に散歩したい。
・西村晃
日本一色っぽい男性だと思っていた(いる)。


3.実際に好きになるタイプ
どうせ勝手なイメージなのでここに有名人の名をあげるのはおかしいですが、高校時代ここに入ると思っていたのは
・ラサール石井
・三宅祐司
など。


「好きな顔」の人に惚れるのはとっても危険だと思っています。

昔、私の女友達が、当時のあるアイドルに顔が似ているという理由である男に惚れられました。
二人は付き合いだしましたが、その男がそのアイドルに求める人格と彼女の人格が異なる(当たり前だ)苛立ちが原因で、よく激しい諍いをしていました。
男は彼女に対して手を上げるようになり、その後泣いて謝罪しました。
二人はとても不幸に見えました。

また、ある友人(♀)は、大好きな顔のタイプ大ビンゴの男性に猛アタックの末つきあいました。
彼は私から見てとても非道な男でした。
でも彼女はその顔を見るとどうしても全てを許し、全てを甘んじて受け入れていました。
傍でみていて、とてもつらかったなあ。


こんなことが周りに多かったので、私は稀に「好きな顔」に出会うと危険を感じて避けるようになりました。

同時に、好きな容姿のタイプと実際に好きになる人は分けて考えるべきものだとニンシキするようにました。


幸せの尺度ってのは人それぞれだし、好きな顔でしっくりくるパーソナリティの持ち主と幸せになるというケースもありでしょう。

でもねー、私にとって
「好きなタイプ」という言葉は、とても慎重に使うべき言葉だとニンシキしているものの一つです。
ましてや、容姿以外のところを不用意に有名人でそれを説明しようとするのは。

だって知らない人なんだもんね。

お後がよろしくないようでspa


しまらないよ、福寿草さん責任とって。
Ca390073


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

オンリーワン

先日、オーナーとwoodstockのある登場人物の話をしていたら

『いやぁ、ああいう人っていねぇなぃ』

と言われ、

『いや、他にいないような人ばっかりですよ』

と答えた。

オンリーワン。

あの歌が大嫌いだと何度も言ってきたが、

やっぱり
『オンリーワン』
は当たり前なことなんだよなと思った。


そうなんだよ、
オンリーワンがいいなんてわざわざ言わなくていいです。

そんなことでハッとしてるんじゃないよ。

はい、おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

いよいよ白河遠征!

待ちに待った白河遠征はいよいよ本日!!

こちらからは
ギター(福島)一名
ベース一名
ドラム一名
鍵盤一名
トランペット一名
アルトサックス一名
ヴォーカル一名
暇人一名

で行きます。

白河組のプレイヤーのみなさま、Mのスタッフのみなさま、
どうぞよろしくお願い致しますm(u_u)m


こちらはみんなウキウキ遠足前園児気分で非常に無邪気です。


郡山組の皆さん、白河組の皆さんは細やかに準備を整えて下さっていますから、感謝して参りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

お酒と愛と音楽と

目まぐるしい日々が続いています。

いろんなことが繰り広げられる毎日。

それぞれ詳しく書きたいところですが、かなーり割愛して昨今のわたくしの日々をしたためておきます。


☆3/13(木)
TeaForTwoリハ。
15日のライブを控え、今回は揃って二回しか練習できなかった。
「大丈夫、なんとかなるよ♪」
最近我々の合言葉のようになっているが、ほんとになんとかなるのか??
絵師さまが帰った後、おJunと二人しみじみおしゃべり。
0時を迎える。

誕生日おめでとう^^
会えてほんとに嬉しいよ。


☆3/14(金)
ダウン。
疲れた。
頭にもやがかかって心も身体も非常にあんばいが悪い。
大丈夫、明日には元気になるぞとねんね。


☆3/15(土)
ライブ。
白河から◎まいりーさま、◎ゅんちゃんも来て下さる。
お店は満席!
皆様本当にありがとうございます。
TeaForTwoの仲良しの皆様はボックス席一つにまとまって座っていただいた。
演奏中、お客さんのギタリストの3人のおんつぁまがあんまりやかましいので注意する場面も(笑)
それもご愛嬌です^^

カウンターパーツの漢な演奏に、◎きえさんの通りのいい女声ヴォーカルが気持ちいい。
毛色の違う二組でしたが、楽しかったです。
またよろしくお願いいたします。


☆3/16(日)
あっきい夫妻の結婚パーティー。
受付嬢に任命されたので、早めに会場のSPOONへ。
受付に来る人々は知人ばかり。
「ここに名前を書いて早く銭出しなさい」
と、下品な受付を遂行。

パーティーは素晴らしかった。
二人がいかに愛されているかしみじみ伝わってきて目頭がなんども熱くなる。
二人の愛と参加者の祝福で、会場は幸せの海。

二次会はウッドストック。

「今日はゼッタイはたらかないよ!!」
とオーナーにあらかじめ言うと、
「大丈夫、お客さんで酔いが浅い人に働いてもらうから」
だって(笑)

そこで捕まったのはヒーローゆべ珍!!
大変だったネエ、ほんっとありがとね。

お二人の幸せを心から祈ります。
呼んで戴いて、ホントにありがとうございました。

☆3/17(月)
プチ同級会。
大学の仲良し4人、のはずが残念ながら3人集まって飲み会。
大学時代から仲良しで、そりゃもういろんな思い出がたくさんあるので、
単なる思い出話だけで丼飯何杯でもいけるんだよね。
昔からみんなでお世話になっていた飲み屋さんに行くとマスターもおかみさんも心から喜んでくれていた。

ありがたいねえ。

愛ですよ、愛。


一つ前の日記ですごく反響があった。
何名かの方がメールや電話などで自分の思いや感想などを話してくださいました。


自分がどんなに周りに愛されていても、心の落とし穴にはまってしまうこともある。
どんなに幸せだと分かっていてもはまってしまうときはどうしようもない。

「世の中こんなにも不幸な人がいるんだよ、」

確かにそうだけど、それを取っ掛かりにして這い上がれないこともある。

だけど、そんな時も上を見上げたらそこに自分を大切に思ってくれている人の顔が見えるだろう。
ふと見上げられたらね。

失望しても絶望する必要はないよね。


みんなに幸せがたくさん訪れますように。
単純にそう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

『がんばって』

と、誰にでも言っていいことではないといいます。
ここ最近よく耳にします。
うつ病など心の患者さんが増えていて、このことはだんだん常識化している気がする。

でも意味がきちんとわからなかった。


悩んだり苦しんでいる人に、接し方がわからないけれど相手を勇気づけたいと思う。
そんなとき
『がんばって』
の他に思いつかない人もいるだろう。


それすら否定されたら、その人の思いは報われないよな。
励ましてくれる立場の人にも感謝とおもいやりを持つべきだと。

だけど、ようやくわかった。


励ましが「挨拶」になっていることに傷つくのだ。

辛くて安らぎを求めているときに、
会話のシメのように
『がんばって』
と言われたら、完全に突き放されたような気持ちになる。

完全に自分の解釈だけど、やっとわかった。

優しい言葉は、その言葉の意味することと相手の状態を理解して使わなければ、逆に傷つける刃物になる。


優しい言葉だからなおのこと切れ味よく、深くまで切れる。


「『がんばって』って言ってるんだから
『ありがとう』でいいじゃん。」

こんなこと、言っても思ってもイケナイ。

人間関係は難しいな。

励ましにならない『がんばって』
を言ってしまう人も、ギリギリのところに来ているってこともあるよ。
実はそんなこと考えていられないくらい自分のことが大変なのに、
「がんばって」相手を励ましているのかもしれない。

心を通わせないと、言葉は邪魔にすらなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

お◎ゅんさん

誕生日おめでとう(^-^)

これからも激しく愛し続けるからな~!!


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

最低男

夜に帰ってきたらアパートの階段の下で、男が携帯電話で話していた。


相手は女の声。
なぜか丸聞こえ。


男『今から来れる?』
女『金持ってんの?』
男『お金はないです』
女『ふざけてんなよこの甲斐性な…』


聞こえたのはここまで。
なぜここまで聞こえたのか?
私が立ち聞きしてたって?


違う違う。


アパートの階段がらせん状なため、なかなか距離が離れないからです。

会話から、男は飲みに来たものの手持不如意である。
彼女を呼んで楽しく飲んだ感じにしといて払わせる。
彼女はその手を何度もくっていて、ムカついて説教が始まった。

そういう感じなかなぁと思って、上から彼をちらっと見た。


甲斐性なしはどんな風に彼女をとりなしているのかな?

は?


まさかの立ち◎ょん?!


さいてー(爆笑) !!
それが謝る態度かヾ(≧∇≦*)ゝ

頑張れ甲斐性なし!


あなたに騙される女にも問題あるよ(*^ー^)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

行政に携わる私

はじめての『経済・政治・国際』カテゴリー。

はっきり言って一番苦手分野です。
中学三年生で習う『公民』の知識だって殆どないと、自信を持って言えます。

そんな私ですが、確定申告に行かねばなりません(ρ_-)o
お金、戻ってくるみたいなので…

提出すべき資料を集めただけで、立派な社会人になれた気がして、すっかり満足してしまいました。


今日は行こうと思っているんですが…

行く前から苦手。

がんばろ(〒_〒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

エコ

今日は近いのになかなか行けずにいた、函館ラーメン『きらら』に行ってきました。


私は基本醤油ラーメンなのですが、ここは塩ラーメンを前面に出している。


悩みに悩んだ挙げ句、ここは塩ラーメンをオーダー。
麺は太麺と細麺があり、ややかため細麺チョイス。


ごはんを頼むも、休日はないのかな?ちょっと聞き逃したが、とにかく大盛を勧められた。


大盛、驚愕の10円増fuji!!


この物価高のご時世に、なんという太っ腹!
(後にもう一度驚かされることになる。)


隣の夫婦は味噌ラーメン。
ふむふむ、太麺ですな。
黄色いね、こしが強そうですな。
スープも美味しそうじゃないですか…


密かにキョロキョロしていると、我が塩ラーメン到着。
透明なスープにストレート細麺。


スープ、おいしい(^-^)
豚鶏魚介の配合がいいんだなぁ。


具はチャーシュー(トロリ系でなくて歯触り残したタイプ。)、茎わかめ、メンマ、麩、きざみネギ、こがしネギ。


半ばでおろしニンニクをちょっと。
胡椒は必要ないな。
スープだけになったときにちょっとかけて飲んでみたが、やはり必要なかった。


醤油や味噌も試してみたいなぁ。

なんてグルメレポートを書きたかった訳じゃないの。

この店には割り箸とエコ箸が用意されてあって、
『お好きな方をお使いください』
と書いてある。

実は最近ますや社長(=woodstockオーナー)と話したばかりだった。


社長『物価高で大変だ!割箸もやめようかと思うけどどうなんだべ』
sawara『両方置いたら?』
社長『そんなの割り箸使うに決まってるばい?』
sawara『いや、私なら間違いなく割り箸を使わないな』
社長『そうかなぁ…』

それを思い出したので、すかさずリサーチを始めた。


隣の夫婦…
割り箸。


その隣の男性客二人…
割り箸。


え?カウンターでエコ箸派私だけ?

ボックス席の家族三名…
むむ、割り箸。

え~そうなの?


会計時に奥のボックスに座っていた家族のパパだけがエコ箸。
二人割り箸。

5:1か。
まぁ、そんなもんなのかな。

皆さんどうですか?

もちろん、単純に割り箸が悪いとか、このエコなご時世にプンプンとかは思いません。

ラーメンはやっぱり割り箸じゃないと、って考える人もいるだろうし、こういうことっていろいろ細々とした感覚があるものだ。

ただ、もうちょっとエコ箸利用者が多いもんだと思っていたので意外だったのですよ。

さて、会計時。
お勘定を済ませると、レジ脇に
「大盛りは地球を救う!」と書いたガラスのビンに10円硬貨がたくさん入っていた。

大盛料金は会計に含まれず、なにかボランティア的なことに使われるってことか。


えらいなーこのお店。

嘘でもえらいなー。

嘘でも大盛り10円だよ!

尊敬しちゃいましたsun

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

殺したいほど好き

今日のタイトルは、クレイジーケンバンドの楽曲のタイトルの一つ。


これは、私がクレイジーケンバンドの横山剣さんに惚れる第一のキッカケになった楽曲です。


この歌を歌っている人ってどんな人なんだろう?と妄想をふくらませ、ライブDVDを購入。
あまりにも素敵な剣さんの、音楽に対して、ファンに対して、そしてメンバーに対しての深い愛情優しさを感じ、完全に恋に落ちました。


またこのとき
『私は必ずこの人に会える。』
と確信しました。


横浜まで握手会に行ったり(自分とクレイジーケンバンドの出会いからの歴史を書いたサイン色紙を渡した^^)、
コンサートに行ったり、
また広告代理店の友人や、横浜でカフェをやっている友人が剣さんの友人だったり、郡山にも意外なつながりがあったり、
まぁこちらがわから言うところの接点のようなものが増えていきました。


そして2月28日。
クレイジーケンバンドのコンサートが郡山市民文化センターで行われました。


始めはwoodstockオーナーに頼んで、すごくいい席をとってもらい、音楽アミーゴのお二人と見に行くはずでしたが、その後事情が変わりました。


オーナーに、クレイジーケンバンドの楽屋ケータリングのアルバイトを命じられたのです 。


実はなんとなく予想していました。
『とうとう会える』
と感じていました。


2日間ほとんど寝ていないのに、すごいね。体の動きがキレるキレる!!


そりゃも~一生懸命働きましたよ。


廊下などですれ違う剣さん。
楽屋で(あの声で!)おしゃべりしている剣さん。
リハ中の剣さん。


ハートはまさに乙女ですよheart


本番中、私は短い手紙を書いてマネージャーさんに渡しました。

そして。


コンサートも終わり、そろそろメンバーさんが帰る頃。
オーナーが私を呼んでコンサート会場入り口に連れていきました。

オーナーは労をねぎらって、私にTシャツを買ってくれるというのです。

この間に剣さんは帰ってしまうだろう。


私はこのとき
『もうこれで、一生剣さんには会えないな。』
と思った。


だけど、近くでこうして労をねぎらってくれたり、自分を心配してくれたり、優しく見守ってくれる人たちが身近にたくさんいてくれることが本当に本当に尊いと思った。


剣さんへの恋はこれで終わったのです。


恋を忘れていた私に恋を教えてくれた剣さん、
こんなステキな片思いをありがとう!
こんな爽やかな失恋をありがとう!


バカな女と笑っておくれ。
でも、本人からすると今にも涙が出そうな話なんですよ^^


※昂ぶった私につきあってくれたお二人、ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »